BRUTALE 800 RR AMERICA 登場

g03

1973年の「750S AMERICA」と同じグラフィックを採用したスペシャルモデル「BRUTALE 800 RR AMERICA」が登場しました。

最初の「750S AMERICA」は、空冷直列4気筒DOHCエンジン(75hp)を搭載して登場。その25年後には、F4のエンジンを搭載した初代BRUTALEをベースに、再び星条旗の赤、白、青を配色したスペシャルバージョンが登場し、さらに2012年には新型BRUTALE F4をベースに再登場しました。

g14

今回の「BRUTALE 800 RR AMERICA」は、最高出力 140hp/12,300rpm、最大トルク 87Nm/10,100rpmを発揮する最新の直列3気筒エンジンを搭載。さらに最新のギアボックス、電子制御テクノロジー、改善された8段階トラクションコントロール、逆回転クランクシャフト等の採用により、扱いやすさと高性能を両立しています。

Brutale 800 RR Am

デザイン面では、1973年の「750S AMERICA」に採用されたタンクと同じグラフィックを採用。MVアグスタのロゴを配したフロントフェンダーや「アメリカ・スペシャルエディション」の文字を纏ったラジエターサイドパネルなど、多くの特徴を備えています。

g08

シートには金色のステッチを施し、ライダー及びパッセンジャーエリアに特殊素材を使ったパディングを採用して快適性を追求。ダッシュパネルのフェアリングにはシリアルナンバーが刻印され、それぞれの新オーナーに届けられる鑑定書には同じシリアルナンバーが記載されます。

g01

MV AGUSTA BRUTALE 800 RR AMERICA
車両本体価格(消費税込) : 2,268,000円
発売予定日 : 2018年7月
グラフィック : ブルー/ホワイト/レッド

SPECIFICATIONS

エンジン形式 : 4ストローク 3シリンダー 12バルブ “DOHC”
総排気量 : 798cc
圧縮比 13.3
ボア×ストローク : 79.0mm×54.3mm
最高出力 : 140hp/12,300rpm
最大トルク : 8.87kgm/10,100rpm
エンジンマネージメント :
 MVICSイグニッションシステム
 (MOTOR & VEHICLE INTEGRATED CONTROL SYSTEM)
 4エンジンマップ(ノーマル・スポーツ・レイン・カスタム)
 8段階調節トラクションコントロールシステム
 EAS(クイックシフター UP&DOWN)
ギヤ : カセット式6速
クラッチ : 湿式多板スリッパークラッチ
全長×全幅 : 2045mm×875mm
ホイールベース : 1400mm
シート高 : 830mm
最低地上高 : 135mm

始動方法 : エレクトリック
タンク容量 : 16.5L
車両重量(乾燥重量) : 175kg

フレーム : ALSスチールパイプ トレリスフレーム
スイングアーム : アルミニウム シングルサイドスイングアーム
フロントサスペンション : MARZOCCHI ø43mm 倒立フォーク
リヤサスペンション : SACHS プログレッシブ シングルショック

フロントブレーキキャリパー : brembo 4ピストン ラジアルマウントキャリパー
フロントブレーキディスク : 320mm フローティング ダブルディスク
リヤブレーキキャリパー : brembo 2ピストン キャリパー
リヤブレーキディスク : 220mm シングルディスク

フロントホイール・タイヤ : アルミニウムホイール 3.50″×17″ 120/70-17
リヤホイール・タイヤ : アルミニウムホイール 5.50″×17″ 180/55-17

g13

g05

g06

詳しくはショールームまで、お気軽にお問い合わせください。

 

ニュースへ戻る

 

MotoSquare