BRUTALE 800 RR PIRELLI

g02

3気筒ネイキッドスポーツのスペシャルエディション

数十年来のコラボレーションを経て、モーターサイクルタイヤのトップブランド『PIRELLI』がMVアグスタの単独タイヤサプライヤーとなりました。この契約を記念して、専用カラーリングの外装とタイヤをまとう限定バージョン『BRUTALE 800 RR PIRELLI』が発売されました。車両本体価格は2,484,000円(消費税込)となります。

これにより今後はMVアグスタが販売しているモデルだけでなく、現在生産中の全てのモデルにPIRELLIタイヤが標準装備として装着されることになります。

g01

BRUTALE 800 RRは、デザインプロジェクトを企画するBicocca研究所のPIRELLIデザインによる協力のもと、Castiglioni Research Centerによってカスタマイズされました。この結果、生まれたのが 『BRUTALE 800 RR PIRELLI』です。

ベース車両は3気筒直列エンジンを搭載するスポーツネイキッド、BRUTALE 800 RR。カスタマイズは主にコンポーネントとカラーリングで、シートは専用にカスタムされ、2種類の色彩に合うよう色分けされたステッチが施されます。

g08

ヘッドライトユニットのブラケットはリアサブフレームと同様にブラックで塗装。エアボックスの出力グリルも塗装されており、ホイールも新デザインとなっています。

また、軽量化とハンドリング向上のため、F4に採用されているコンポーネントを搭載。リアホイール幅はこのモデル特有のタイヤサイズに合わせて6インチとなっています。

g09

タイヤは標準モデルに装着されるDIABLO ROSSO IIIに対して、『BRUTALE 800 RR PIRELLI』にはフロントに120/70 ZR17のDIABLO SUPERCORSA SPタイヤ、リアにはこのモデル用に特別に作られた200/55 ZR17が装備されています。本モデルを注文する際には、オプションとしてウォールペイントされた限定版タイヤを選択できます。

g07

Castiglioni Research CenterとPIRELLI DESIGNにより考案されたグラフィックは2種類。「レッド/マットブラック」は、光沢のある赤色のインサートを備えた艶消しブラックがベースで、PIRELLIのロゴも赤で燃料タンクの側面に施されています。DIABLOのロゴも燃料タンクとタンクガードに施されています。

g05

もう一つのブルー/ナルドグレーは、グレーをベースに青のインサートを施したものです。カラーウォールされたタイヤ(オプション)はカラーバージョンに応じて、赤か青の選択となります。

g06

BRUTALE 800 RR PIRELLI
メーカー希望小売価格(消費税込):2,484,000円

SPECIFICATIONS
エンジン形式:4ストローク 3シリンダー 12バルブ “DOHC”
総排気量:798cc
圧縮比:13.3
ボア×ストローク:79.0mm×54.3mm
エンジンマネージメント:
 MVICSイグニッションシステム(MOTOR & VEHICLE INTEGRATED CONTROL SYSTEM)
 4エンジンマップ(ノーマル・スポーツ・レイン・カスタム)
 8段階調節トラクションコントロールシステム
 EAS(クイックシフター UP&DOWN)
ギヤ:カセット式6速
クラッチ:湿式多板スリッパークラッチ

全長×全幅:2045mm×875mm
ホイールベース:1400mm
シート高:830mm
最低地上高:135mm
始動方法:エレクトリック
タンク容量:16.5L
車両重量(乾燥重量):175kg

フレーム:ALSスチールパイプ トレリスフレーム
スイングアーム:アルミニウム シングルサイドスイングアーム
フロントサスペンション:MARZOCCHI ø43mm 倒立フォーク
リヤサスペンション:SACHS プログレッシブ シングルショック

フロントブレーキキャリパー:brembo 4ピストン ラジアルマウントキャリパー
フロントブレーキディスク:ø320mm フローティング ダブルディスク
リヤブレーキキャリパー:brembo 2ピストン キャリパー
リヤブレーキディスク:ø220mm シングルディスク

フロントホイール・タイヤ:アルミニウムホイール 3.50″×17″ 120/70-17
リヤホイール・タイヤ:アルミニウムホイール 6.00″×17″ 200/55-17

グラフィック:レッド/マットブラック、ブルー/ナルドグレー

※日本オリジナルとして、SC Project製マフラー、専用ECUキットが同梱されます(公道での使用、走行はできません)
※タイヤのカラーウォールペイントはオプションとなります

詳しくはMV AGUSTA東京まで、お問い合わせください。

g10
 

 

ニュースへ戻る

 

MotoSquare